【11月20日(土)開催】第二回新丹波猿楽座特別公演

11月20日に丹波市立春日文化ホールにて、第二回新丹波猿楽座特別公演を開催致します。

チケット購入はこちら

(販売期間2021/10/19(火) 09:00~2021/11/19(金) 23:59)

【各演目について】

八子大夫 -「悩める丹波申楽の名手は神の啓示を受ける」

若き丹波猿楽の名手「八子大夫」は
自身の技芸上達を祈念するため、
日本芸能の始祖「天鈿女命」を祀る
青垣佐地神社に参り舞を奉納する。
日本芸能の意義と本質に迫る新作能。

女性能楽師の活躍・舞囃子二選

凛とした女性能楽師の舞を二流競演で。

尼比恵 -「美しの海に迷いを照らす癒しの灯現る」

九州熊本有明海の不知火。
海の彼方に不可思議な光を灯すは海神の使い「尼比恵」なり。
苦難は憂世の常なれど、雑言に惑わず悪口を戒めて、
真砂の松枝の露の葉草に心を澄ます人の多きを喜び申す。

【新作能謡本展示のご案内】
当日ロビーにて丹波市在住能楽師上田敦史作丹波生まれの新作能「直正」「神池」「尼比恵」「八子大夫」各謡本原本の特別展示を開催致します。
新作能謡本毛筆揮毫 池田春晃氏
新作能イメージイラスト・装丁デザイン 中川英明氏

会 場 | 丹波市立春日文化ホール (兵庫県丹波市春日町黒井811)
定 員 | 先着申込 (感染症対策のため、全席指定-ご購入順)
料 金 | 一般前売り3000円 (当日3500円)/学生1500円/小学生500円/未就学児入場不可
主 催 | 丹波能楽振興会/株式会社伝楽舎
後 援 | 兵庫県丹波県民局/丹波市/丹波篠山市/丹波市教育委員会/丹波篠山市教育委員会/丹波市観光協会/大丹波手づくり甲冑交流会

PAGE TOP