【12月3日(金)開催】伝楽DENGAKU特別企画 新作能「直正」「村重」試演の会

12月3日(金)に西宮能楽堂にて、伝楽DENGAKU特別企画 新作能「直正」「村重」試演の会を開催致します。

チケット購入はこちら

販売期間 2021年11月15日(月)-12月2日(木)

直正

「我が見しは落葉の再び枝に帰る夢」

丹波の英傑、武田家甲陽軍鑑でも名高き武士と
名が連ねられている赤井直正の武勇と無念を、
明智光秀によって焼き討ちに遭った過去を持つ
柏原八幡神社神主の視点から描き出す新作能。

村重

「八幡大菩薩も照覧あれ、我身命を惜しむにあらず」

当代一の茶人千利休は秀吉に疎まれ、
もはや切腹は免れないという晩年
愛用の茶器を整理しているところに
不思議な男が現れ一茶を所望する。
その者こそ信長に反旗を翻し敗れた荒木村重の霊であった。

 

会 場 | 平林会館 西宮能楽堂 (兵庫県西宮市鳴尾3丁目6−20)
定 員 | 先着申込・全席自由 (感染症対策のため、座席数を制限しております)
料 金 | 一般前売り3000円 (当日3500円)/未就学児入場不可
主 催 | 株式会社伝楽舎
後 援 | 荒木村重研究会/有岡小学校区まちづくり協議会

PAGE TOP