【12月28日(火)開催】丹波狂言フェスティバル

2021年12月28日(火)に、第三回新丹波猿楽座公演・丹波狂言フェスティバルを兵庫県丹波市やまなみホールにて、開催致します。(開場14時/開演14時半)

チケット購入はこちら 

【演目】

・狂言 三番三
・狂言 柿山伏
・新作子供狂言 ちーたんと丹波竜

【基本情報】

会場 | やまなみホール (兵庫県丹波市山南町谷川1110)
座席 | 全席自由 (感染症対策のため、座席数制限)
料金 | 一般前売り1500円/学生1000円/中学生以下無料
主催 | 丹波能楽振興会/株式会社伝楽舎
後援 | 兵庫県丹波県民局/丹波市/丹波篠山市/丹波市教育委員会/丹波篠山市教育委員会/丹波市観光協会/大丹波手づくり甲冑交流会

【演目について】

三番三 | 五穀豊穣を祈念する特別な演目。 農と能の郷丹波の実りと歴史を寿ぐ神聖な舞。

柿山伏 | 長い修行で空腹の山伏は思わず美味しそうな柿を盗み食い。見つかって慌てて隠れる山伏を散々にからかう畑の主。お笑い芸人さんによるモノマネで有名狂言に!

ちーたんと丹波竜 | 日々子供達とふれあい、幸せに暮らす丹波市のゆるキャラ「ちーたん」。まだこの世に生まれる前、地面のなかで永い夢を見ていました。その夢のお話です。今から一億年前の丹波が舞台。見かけは恐ろしいけれど、滑稽で憎めない肉食恐竜とかわいい子供丹波竜達のハートフルで切ない物語。また現代の丹波上久下での化石発掘のシーンでは、発掘隊が様々な化石に一喜一憂。そこで発見された謎の化石とは?子供達の一生懸命な演技にもご注目。(原作 – 上田敦史 監修 – 茂山忠三郎)

PAGE TOP